スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

くじラブ・ワゴン第3話「クジラ、おばあちゃんの懐かしの味」 

さてさて、くじラブ・ワゴン第3話「クジラ、おばあちゃんの懐かしの味」。
イヴァンとユキ、おばあちゃんの家でなんと!クジラ料理をご馳走されました~

見た目はね、黒い固まりで、ともすれば牛肉に見えなくもない。
けれど、それがクジラだと分かっているから、なかなか箸が進まない二人。
イヴァンなんて、本当に恐々口に入れるって感じでした。
昔は家庭でもよく食べられていたクジラ、今では年に1回食べるくらいだそうで、おばあちゃんが寂しそうに語っていたのが印象的でした。

「なぜ日本人はクジラを食べるのだろう」というイヴァンの素朴な疑問。
それは昔から伝わる日本の文化だから。
それがなんとなく理解できたイヴァン。

渋谷で「クジラを食べる」なんて概念が全くない若い世代の人たちより、クジラを食べ続けているお年寄りの方が、クジラに対して尊敬の意を持ってるのかもしれない。
きっと、イヴァンとユキもそう思ったはずです。




※BloMotion・キャンペーン参加記事


スポンサーサイト
[ 2007/05/28 15:33 ] Motion | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aprilflower.blog64.fc2.com/tb.php/483-62056b5b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。