スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生きた英会話を身につけるには・・・ 

中・高あわせて6年間、プラス短大の英文科で専門的に英語を学んだはずなんです、ワタクシ。
だけどね~、、英会話必須の職に就いたのはいいけど、8年間学んだはずの英語が全然活かせない!
文章にして読めば理解できるのだけど・・・、ペラペラペラ~~~と、スラングまじりで話されると、もうチンプンカンプン。
そして最悪なことに、言いたいことが英文として口からなかなか出てこないんですね~
頭の中で文法に副って単語と単語を組み立てちゃって・・・
それもこれも今時の教育英語の産物なのでしょうかね~(単に私の問題とも言えますが。。)

ということで! 
やはり生きた英会話を学ぶのは教科書じゃぁないんです!
そして、なるべく早く、幼児期の頃から接した方がいいんです!

小さな可能性をたくさん秘めている子どもたち。
そんな子どもたちが大人になる頃は、今よりももっと世界が狭くなり、いろんな国の人たちとのかかわりも増えることでしょう。

ベネッセのWorldwide Kids Englishでは、あたらしい幼児英語として

 ・世界で通用するコミュニケーション力を育てる
 ・親子が一緒に楽しく成長できるカリキュラム
 ・幼児期に最適な「生きた英語コミュニケーション」
 ・本物にふれる最高の体験

を特徴に、たんなる「英語力」ではない、新しい知性やコミュニケーションの力を育んでいます。

子どもたちに、世界とわかり合える言葉と心、そして人生を豊かに幸せに生きていくための知恵を授けてあげることは、親が子どもに与えてあげられる、最も大きな財産ですね。

今、見て・ふれて・感じて「あたらしい英語」を体験できるイベント、開催中です。
オリジナルグッズがもらえたり、無料のアトラクションに参加したりと、子どもはもちろん大人だって楽しめるイベントです。
生きた英語と触れ合えるチャンスですよ~
スポンサーサイト
[ 2007/09/25 09:28 ] クリップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aprilflower.blog64.fc2.com/tb.php/571-458bbb35






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。