スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地球のために、未来のために。 

2007年度、アカデミー賞2部門受賞の『不都合な真実』。
これ、予告編でチラッと見ただけですが、かなり衝撃的な内容でした。

「地球温暖化により、地球に異変が起こっている。」

そんなことはもちろん知ってはいたけれど、いま、まさに、この地球上で起こっているさまざまな異変を目の当たりにして、言葉を失いました。
私以上にショックを受けたのが小学生の息子。
それまでも「省エネ」や「環境破壊」にとても敏感だったのだけど、いまはもっと、もっと厳しくなりました。

・できるだけ家族がひとつの部屋で過ごすこと。
・マイバッグを利用すること。
・車のアイドリングはやめること。

これは新しく加わった我が家の、地球のための新しいルール。
もちろん息子の提案です。(笑)

さて、「ENEX2008 第32回地球環境とエネルギーの調和展」が東京と大阪で開催されます。

  地球にどんなことが起こっているの?
  地球のために何をすればいいの?

地球のためにも、子どもたちのためにも、今できること、そしてこれからやらなきゃいけないことを考えていくきっかけになればいいと思います。

show.png


スポンサーサイト
[ 2008/01/15 12:53 ] Motion | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aprilflower.blog64.fc2.com/tb.php/724-2844bfb8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。