スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

冨田、引退。(涙) 

この何年かは大技重視となってきた世界の体操会において、大変そうだったからね。

大技を“これでもか!”と出してくる中国の面々には到底かなうわけもなく・・・

なんてったって、あの人間離れしたパフォーマンスの“雑技団”の国ですから~(笑)

もうね、断トツトップの中国は伝道入りしてもらったらいいんじゃね?

と、この間のオリンピックを見て思いましたから~。(爆)



そんなアクロバット的なダイナミックな体操へと世界は変わってきている中で、やっぱり富田の技の繊細な美しさは貴重でした。

決して大技ではないけれど、丁寧に、正確に、美しく。

頑なにこだわってきた彼の真面目さと、ある意味不器用さがとても好きでした。



“柔道”が“JUDO”に変わっていくように、体操もアクロバットになっていくのかな~

それでも「体操、冨田」、そしてアテネでの「栄光の架け橋」は忘れることなく、代々語り継がれていくことでしょう。(大げさ?笑)



また私の好きなアスリートが一人、第一線から去っていきます。(涙)

スポンサーサイト
[ 2008/11/19 09:00 ] ダイアリー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aprilflower.blog64.fc2.com/tb.php/792-c0b9642b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。